シアリス

ウィークエンドピル

シアリス

>>シアリスを購入する<<

第3世代のED治療薬

日本の病院で処方されるED治療薬の中で今最も新しいのがシアリスです。(2018年5月時点)

2003年からアメリカのイーライリリー社によって開発されたのがこのED治療薬です。

アメリカで発売されてから瞬く間に世界中に広まり、100ヶ国で販売されて1000万人以上が利用しているED治療薬です。

日本では日本イーライリリー社から発売されているのですが、販売が許可されるまでに4年もの月日が経った2007年から販売されています。

世界中で販売されているのにも関わらず日本の病院で処方されるまでに4年もかかったということでシアリスを求めていた人からしてみれば待ちに待った薬と言えるでしょう。

シアリスはこれまでどおりのED治療薬と同じように3つの規格から販売されており、主成分の含有量によって変わります。

主成分タダラフィルの含有量の違いによって【5mg錠・10mg錠・20mg錠】の3つに分けられています。

このシアリスの凄いところは2012年に全世界でシェア率が42%を超えて1位に選ばれたと言う点です。

一番新しい薬であるのにも関わらず、シアリスの特徴が関心を集めたと言ってもいいでしょう。

それはこれまでにない圧倒的な持続時間の長さに寄るところです。

シアリスは20mg錠で最大36時間もの効果が持続されると言われています。

これは1日半、1日以上効果が持続すると言うのは凄いですよね。

恋人や夫婦ともなれば週末に性行為を行うことが多いですよね。そのため金曜日の夕方ごろに1錠服用しさえすればその後は日曜日の朝まで効果が発揮されると言うことです。

土曜日などは別に薬などを飲む必要もなく性行為に臨むことが出来ると言う点が凄いですよね。

愛用者からは週末を1錠で乗り切れることから『ウィークエンドピル』とも呼ばれていて非常に人気が高いです。

さらに持続時間の長さだけではなくて副作用が少ないと言う点とこれまでにない、食事の影響を受けづらいと言う点も人気の理由です。

バイアグラやレビトラの場合は空腹時に服用しないと効果が無いとされてきました。

しかし、シアリスの場合、同じように空腹時の方が効果は高いですが、それでも牛丼一杯程度(800kcal未満で脂質が30%以内)であれば食べた後でも効果が発揮すると言われています。

空腹時であればより効果は実感しやすいですし、より早く効いて来ますが、それでも空腹時に性行為をしたくないと言う人にはいいかもしれませんね。

ただし、シアリスの場合服用する際に気をつけて欲しいのが薬を服用してから効果が現れるのに時間がかかります。

また人によっても個人差がかなり大きく出る薬とも言われていて薬を服用してから1時間で効果が出始めると言う人もいれば4時間経って効果が現れ始めたと言う人もいます。

大体平均すると3時間前後で効果が現れるということですので時間がかかるということは頭に入れておいて下さい。

というのもタダラフィルは遅行性の薬であり、胃の中でゆっくりと溶けていく為に時間がかかるのです。

ですから服用法としてはまず胃がからっぽの(食後2時間以上、油分が多い中華料理の場合は5時間以上空けた)状態でシアリスを服用してその後は2時間以上空けてください。

そうすればシアリスの成分が体中を行き渡らせるのでそうなれば後は自由に食事をして問題ないのです。

例えばデートにいく前にシアリスを1錠飲んで家から出てそれから2時間後以降はもう何も気にしないで済むのです。

普通のED治療薬と使い方が違うと言うことだけは頭に入れておきましょう。

とはいえ2時間だけ食事さえしなければ後は自由にしていい!そして副作用も少ないというのはED治療薬の利用者からしてみれば非常にありがたく使いやすい薬と言えます。

>>シアリスを購入する<<

↑ PAGE TOP