勃起不全を自力で治す方法

勃起不全は若い人ほど治る

勃起不全を自力で治す方法

血流の流れをよくする

ED治療薬はとても素晴らしい薬です。世界中に利用者がいて勃起不全に悩む人からしてみれば本当に夢にまで薬と言っていいですし、男性だけではなくてパートナーとなる女性も救われた気持ちになります。

また妊娠や子供に影響は全くないと言っていいので、正しい服用さえすれば何も問題ありません。

まず勃起不全になったらED治療薬を服用することから始めると思いますが、勘違いをしてはいけないのが勃起不全になってしまったら二度と自分の力では勃起出来ないと言うわけではないということです。

ED治療薬はとても素晴らしい薬であることは間違いありません。

しかし、だからといって薬に頼りすぎてしまうのもいけませんし、薬の代金も決して安い金額ではないと思います。

特に40代や50代で勃起不全になっていると言う人は勃起不全から自力で立ち直れる可能性のほうが高いです。

まずは勃起不全になる原因を見て、自分の原因と言うのを究明をしましょう。

それを踏まえた上で勃起不全を治す具体的な方法を紹介します。

勃起不全の原因として挙げられるのが全身の血流の流れが悪くなっているのと、精神的に疲れ切っていたり、リフレッシュできていないことが原因だと思います。

全身の血流の流れを良くするためには運動が一番です。

特に有酸素運動はオススメで、最もポピュラーなのがランニングは全身運動であり、全身を鍛えてくれます。

いきなりスピードを出してランニングをしろと言うわけではありません。

ゆっくりと息が上がらないペースで早歩きから小走りぐらいのペースで良いのです。

運動に慣れていない人がいきなりスピードを上げてしまうと心臓に負担がかかってしまうので危険ですのでとにかくゆっくりと走ることを意識してください。

徐々に慣れて来たらペースは変えずに時間を長く走ることを心がけましょう。

それだけで全身運動となりますので血流がよくなります。

特に糖尿病患者の多くは肥満体型です。

ランニングをすることで脂肪燃焼効果にもつながり、体が引き締まりますので健康にも良いのです。

座りっぱなしの仕事で疲れているときほどランニングなどをすることで気分転換にもなりますし、肉体的な疲労でゆっくりと眠ることも出来るのです。

気分展開をすることはとても大切ですからランニングシューズ1つあれば今すぐ始められるのでまずは20分以上最低ランニングするようにしましょう。

ランニングに慣れたとか言う人は下半身のトレーニングをして下さい。

特に股間節周りの筋肉を動かすスクワットはオススメです。

スクワットは全身の筋肉の7割を占める下半身を一番多く動かすトレーニング方法です。

スクワットとランニングをすればダイエット効果も抜群ですし、勃起不全効果にも役立ちます。

またたんぱく質や亜鉛を沢山摂ることで精子が作られやすくなるので外に出そうと言う気持ちにもなるわけです。

食生活の見直しとランニングをするだけで大きく変わり、そこにスクワットを加えればもう準備万端です。

ランニングは最初は週に2回から始めていき、そこから徐々に3回、4回と増やしていきましょう。

ランニングをすることで徐々に自分から意識が変わっていく人も多いです。

また他にはパートナーの女性からHが下手などと言われたことに傷ついてしまったことで原因で性行為に対して消極的な人はまずは今のパートナーに対して正直に打ち明けましょう。

過去に言われたことがトラウマで正直苦手だと言うことを伝えれば相手の反応も変わります。

今ではラブグッズなど、性行為を円滑に進めるグッズもあるので、そういったものの手を借りて行為をしましょう。

最初からうまい人なんていませんし、性行為と言うのは1人ではできないのでやはりパートナーと恥ずかしいかもしれませんが、話し合いながら進めていくというのも1つの解決策です。

勃起不全を治したいと思ったらひとまず健康的な生活を送るように意識して、運動と食生活を改善していきましょう。

↑ PAGE TOP